負荷対策

ruby on rails

複数カラムを操作するときのmigrationはbulk: trueオプションをつけてクエリを1つにする

複数カラムを操作するmigrationはbulk: trueオプションをつける  例えばカラム追加をする時は、こんな感じに書く。 class AddFlagColumnToUsers < ActiveRecord::Migration[5.2] def change ...
ruby on rails

コードを読んでクエリ回数をカウントできるようになる

DBを操作するメソッドはクエリを実行する  DBを操作するメソッドを呼び出すとクエリが実行される。  よく使われるのは以下のメソッドだろう。 参照系・find・find_by・where 作成・更新系・create・update・save 削除・destroy ...
ruby on rails

「eager_loadからのあらかじめHash」で発行クエリ数を最小限に抑えて高速で検索できる

 ループ内でアソシエーション以外の方法で参照クエリを実行しなければいけない場合に、クエリ回数を最小限に抑える方法について記す。 状況  以下のような関係性の時、ユーザーが所有する全てのアイテムの名前を取得したい。 # アソシエーション User has_many: user_i...
ruby on rails

処理に必要なレコードだけを取得する

 クエリの発行数が減らせるからといって、処理に必要のないレコードを大量に取得してしまうと処理速度が低下する場合がある。  何でもかんでもEagerLoadで大雑把にレコードを取得する場合より、複数のクエリを実行することになっても処理に必要なレコードだけに絞り込んだ方が高速になる場合もある。 ...
タイトルとURLをコピーしました