『ローグウィズデッド』感想メモ:無課金勢の『エインヘリアル』活用戦略

本記事の対応バージョンはv.2.1.2

久々にプレイしたら『エインヘリアル』という新機能が入っていた

 v1.8.3からプレイしなくなって、つい先日、出先で暇を持て余してゲームを開いてみるとバージョンがずいぶん上がっていた。

 そして何やらメジャーアップデートも入っており、UI強化はもちろん、新機能もちゃんと入っていた。

 いろいろアプデで追加された要素はあるが、一番目を引くのは「ガチャ」だろう。

 ぶっちゃけソシャゲのガチャなんてただの情弱からの乱暴で見えすいた搾取でしかないのだが、営利企業なんで仕方ない。。

 たぶんまたすぐにゲームプレイをやめそうだが、2日くらいはガッツリ触ったので感想をまとめておく。

ガチャと強制広告視聴が萎える

 新機能のガチャから出てくるのは、名前付きの上位互換ユニットである『エインヘリアル』と呼ばれるキャラ。

 これを引くためには、広告を視聴して「広告を見たお駄賃」を受け取ってから、「ダイヤ」700個でくじ引きができるようなる。

 初回から「ダイヤ」で引くことはできないのは残念。どうせ「お駄賃」のガチャは確率渋ってそうなので、できれば初回から「ダイヤ」で引きたい気持ちである。

 あと、ガチャは萎える。結局、射倖心を煽りまくる良くない装置なんだよなぁ。

 筆者は「宝くじ勢」を広義のギャンブル中毒者と捉えて敬遠しているが、ガチャもその本質は変わらない。そう言うものには手を出してはいけないのである。

無課金勢の『エインヘリアル』活用戦略

 筆者はソシャゲには1円も使う気はないし、「広告視聴」すらしたくないと思っている。なので、このゲームの買い切りもしたくないし、このゲーム内で「広告視聴」もなるべくしない所存である。

 そういうプレイヤーの『エインヘリアル』の活用戦略をまとめていく。

『ローグウィズデッド』感想メモ:このゲームを買い切った場合の値段と広告収入
このゲームを「買い切りゲーム」と同じように遊ぶには8,820円かかる  このゲームの収入源である、「広告視聴」を消すのにかかるお金が4,900円。  このゲームの倍速機能をアンロックするのにかかるお金が3,920円。  2つ合わせて、8,820円である。 8,820円出すと大抵の...

 ソシャゲにはそれなりにお金を使ったが、買い切りのコンシューマーゲームよりも思い出に残らないし、アップデートによって買ったゲーム内資産がすぐに陳腐化するのも本当にやるせない。

 なので、もう2度とソシャゲにはお金を使わないと決めているのである。

2014年から2023年までのアプリ課金額を計算してみた
2014年から2023年までのアプリ課金額を計算してみた  スマホを手にしたのが2014年(この時は24歳)。そこから今日までちょこちょこ課金をしてきた。  「守銭奴モード」で蓄財に励んでいる昨今は、家計簿や資産額の計算を定期的にやっていて、ムダがあれば削り、お得があれば積極的に...

星4の『エインヘリアル』は「不老不死」にする

 星5と星6の『エインヘリアル』は最初から不老不死の機能がついているらしいので、アイテムを消費して任意の『エインヘリアル』を不老不死にするなら星4のユニットだろう。

 星4ですらガチャからはなかなか出てこないので、これもだいぶレア。筆者は合計で15回くらい引いたが、出てきた星4は1体だけだった。

 とりあえずこのユニットを不老不死にして使っている。

 使用感としては、毎回のランで『ピグウォーリア』が必ず1体入っているという安心感がある程度。

ユニット編成を『エインヘリアル』に合わせる

 ランの中での『エインヘリアル』の強化は、同種のユニットを強化することでのみ可能である。

 なので、『エインヘリアル』が「戦士タイプ」なら、同種のユニットをコインで強化すると『エインヘリアル』も釣られて強化される。

 こういう仕様のため、ユニットの編成はなるべく同種のユニットで固めるといいと思った。

 筆者は『エインヘリアル』が「戦士タイプ」と「弓使いタイプ」なので、『契約ガチャ』から出てくるユニットもそれしか出てこないように設定している。

 こうすれば『エインヘリアル』のレベルが上がらずに腐る、ということはなくなる。

『エインヘリアル』のステータスは「スタミナ」を優先して強化する

 『エインヘリアル』は自身が攻撃をしたり、攻撃を受けると「スタミナ」が減るという仕様がある。

 「スタミナ」がなくなるとポータルまで下がって時間経過で「スタミナ」が回復するまで棒立ちする。

 『エインヘリアル』になるべく長く戦闘に参加してもらいたいので、筆者は「スタミナ」を優先的に強化している。

『エインヘリアル』の能力は「ユニットタイプ強化」を優先して取得する

 『エインヘリアル』のAPを使って取得する能力には、「戦士タイプのHPを乗算で〜%上げる」などの効果を持っている個体がいる。

 こういう『エインヘリアル』はその能力を取得して、「スタミナ」切れで戦闘に参加していない間も効果を発揮してもらうようにしている。

『エインヘリアル』は前衛職だとありがたい

 まともな前衛職は『ピグウォーリア』と『ゴーレム』くらいしかいないと思っているが、これらはレアリティが高いので『契約ガチャ』ではなかなか出てこない。

 一方、後衛は数が集まれば使えるユニットはそこそこいるし、『契約ガチャ』のハズレ枠である『レンジャー』が毎回溜まるので強制的に編成の枠が縮まる。

 前衛が『エインヘリアル』(4体)+『ホースナイト』(10体程度)+『ピグウォーリア』or『ゴーレム』(3体くらい)でその他が後衛、という編成だと走行距離が安定する。(ガチャの引き的にもこれくらいがアベレージだと思われる。

 とりあえず前衛さえ硬ければ『コイン稼ぎ』や『バフのリロード』の時間が稼げるので、ランが安定するのである。

『ローグウィズデッド』のその他の記事

ローグウィズデッド
「ローグウィズデッド」の記事一覧です。

 

ローグウィズデッド - 戦略放置RPG - Google Play のアプリ
死があなたを強くする。ドット絵で描かれた、新しいシステムの放置クリッカーゲーム。兵士を育成して魔王討伐を目指す。
‎ローグウィズデッド - 戦略放置RPG
‎ローグウィズデッドは兵士たちを強くして、旅を続けていく、ループ無限進行型の新しい放置RPG。 アンリアルライフや幻影APなどをリリースした room6 の異色の新作ゲーム。 ◆魔王を倒す あなたに与えられた使命は、50体を超える兵士たちの指揮官として、300km 先に君臨する魔...

コメント