『ローグウィズデッド』感想メモ:プレイするのは『広告削除1日無料体験パック』が出た時だけ

本記事の対応バージョンはv.2.1.2

たまに配られる『広告削除1日無料体験パック』を使ったプレイが美味しすぎる

 バージョンアップのタイミングなどで、たまに『広告削除1日無料体験パック』が配られることがある。

 これを使ったプレイがあまりに効率的に美味しい。もう普通にプレイするのが馬鹿らしくなるほどに。(実際馬鹿らしいのだが。。

『広告削除』の恩恵

『アーティファクト宝箱』のアイテム総取りと引き直しができる

 広告を視聴しなくても『アーティファクト宝箱』のアイテム総取りや引き直しができるようになる。

 これによって周回あたりに入手できるアーティファクトを増やすことができるし、必要なアーティファクトを狙って入手することができる。

 

 こういう「タップ攻撃力アップ系」のアーティファクトなんていらないので、これをスキップできるのは嬉しい。

『契約ガチャ』の引き直しで狙ったユニットを揃えやすくなる

 『契約ガチャ』の排出率はだいぶ渋いので、せっかく高レアリティのユニットをアンロックしても、引き直しを使わなければほとんど引くことはできない。

 ゲーム開発サイド的には、これが収益源なんだから当然確率を絞ってくるに決まっているが、これではいつまで経っても『ソルジャー』や『レンジャー』ばかりの編成になってゲームが進まない。。

 しかし、「広告削除機能」を使えば、ある程度は狙った高レアリティユニットを引くことができる。

 このゲームのユニットの性能差はモノすごいので、高レアリティユニットをたくさん引ければ攻略はグンと楽になる。

『ローグウィズデッド』感想メモ:ユニットの性能格差がすごい
プレイしたバージョンはv1.8.2です プレイ状況  『サムライ』と『雷術師』をアンロックしたところまで。  「放置」を駆使すればなんとかなりそうだが、ユニットのアンロックに興味がいってしまい、姫様はまだ助けられておらず。。 「単体で硬い前衛」と「高火力の範囲攻撃後衛」が必要  ...

「リワード広告を視聴する」ミッションを簡単にこなせる

 広告を視聴しないで純粋にゲームをプレイしていると、「リワード広告を〜回視聴する」のミッションはなかなか進行しない。

 このゲームが出してくる1回あたりの広告が30秒くらいあるので、それを「600回観ろ!」とか、18,000秒=300分=5時間もかかるやん。。まともにやれるわけがない。

 しかし、「広告削除機能」を入れれば、「広告を見ることで得られる効果」を選択するだけで、広告を見ることなくこのミッションを進めることができる。

 やはりこのミッションは進めるのが、時間の無駄過ぎてまともにやるのはだいぶ難しいので、その分報酬が美味しい。この機能を使えばその美味しい報酬もがっぽりもらうことができる。

『帰還』でもらえるジェムを20%も増やせる

 「ジェム」がたくさん得られれば、ユニットのHP・攻撃力強化や「クエスト」の待機時間の短縮など、ゲーム攻略が有利になる機能がアンロックできる。

 「ジェム」は1回の周回が終わった時に支払われるので、「広告削除機能」を使ってゲームをプレイすれば、通常の周回の1.2倍の効率で「ジェム」を集めることができる。

『咆哮』『瞬足』『金策』のクールタイムを短縮できる

 『咆哮』、『瞬足』、『金策』の3つのバフを使えば踏破距離を簡単に伸ばすことができる。

 本来はそれぞれのバフを使うとクールタイムが発生するが、広告を視聴することでそのクールタイムをなくすことができる。

 とはいえ、2回目以降はクールタイムスキップのためのクールタイムがかかるので連続では使えないが、それを抜きにしても通常プレイの2倍の回数分のバフを使えるので、これは踏破距離を伸ばすのに役に立つ。

普通にプレイするのが馬鹿らしくなる

 上記のように、「広告削除機能」にはかなりのメリットがあり、このメリット考えると普通にプレイするのが馬鹿らしくなる。。

 しかし、筆者は「じゃ広告削除機能は買いですね!」とは思わない。

 筆者はゲーム攻略が捗る機能を金を払って買いたいとは思わない。そもそもゲームは「攻略する面倒」を金を払って手に入れているのに、それをさらに金で解決してしまうとそのゲームプレイには何が残るんだろうか??

 なんの苦労も工夫もせずにゲームがクリアしたいなら、プレイ動画でも観てればいい。タダだし。

 面白いゲームは「攻略する面倒」が「やるのが面白い面倒」だから金を払ってもやりたいのである。

 『ローグウィズデッド』の「攻略する面倒」の正体は「広告を視聴する」という「やるのが苦痛な面倒」なので、そういう意味では別に面白いゲームとは言えない。だってたくさん広告を観ればユニットがどんどん強くなっていって攻略できるようになるんだから。。(とはいえ、初めの10周くらいは新鮮味があって面白かったように思えるが。。

『ローグウィズデッド』感想メモ:このゲームを買い切った場合の値段と広告収入
このゲームを「買い切りゲーム」と同じように遊ぶには8,820円かかる  このゲームの収入源である、「広告視聴」を消すのにかかるお金が4,900円。  このゲームの倍速機能をアンロックするのにかかるお金が3,920円。  2つ合わせて、8,820円である。 8,820円出すと大抵の...

プレイするのは『広告削除1日無料体験パック』が出た時だけ

 上記のように、『ローグウィズデッド』は無課金で普通にプレイするのは馬鹿らしい。

 「無課金勢は金を使わないなら時間を使え」みたいなことなんだろうが、そもそも時間も金である。リソースは有限なので「支払う価値があるモノ」を厳選して支払うのが当たり前である。

 筆者は『ローグウィズデッド』にリソースを支払う価値はないと思っている。

 なので、万が一このゲームをやりたくなったら、『広告削除1日無料体験パック』が配られたタイミングで1日だけプレイするようにする。

 そうすればストレスなくゲームをプレイできる。

『ローグウィズデッド』のその他の記事

ローグウィズデッド
「ローグウィズデッド」の記事一覧です。

 

ローグウィズデッド - 戦略放置RPG - Google Play のアプリ
死があなたを強くする。ドット絵で描かれた、新しいシステムの放置クリッカーゲーム。兵士を育成して魔王討伐を目指す。
‎ローグウィズデッド - 戦略放置RPG
‎ローグウィズデッドは兵士たちを強くして、旅を続けていく、ループ無限進行型の新しい放置RPG。 アンリアルライフや幻影APなどをリリースした room6 の異色の新作ゲーム。 ◆魔王を倒す あなたに与えられた使命は、50体を超える兵士たちの指揮官として、300km 先に君臨する魔...

 

コメント