ビールの代わりにアサヒ飲料『ウィルキンソン タンサン クラッシュグレープフルーツ』を飲む

欲しいものリスト特別編:平日にお酒を飲まなかったら買っていいものリスト
平日にお酒を飲みたくない  平日にお酒を飲みたくないが、結局のところ「報酬」がないと断酒なんてできないと思った。  一方で、「モンスターエナジー貯金」は2024年4月16日時点で続いているし、辞めたいとも思っていない。  結局のところ、ただ我慢することだけじゃお酒の誘惑には勝てな...

上記の借金返済のために、「平日にビールを飲んではいけないチャレンジ」をやっている。2024年5月12日時点では平日にビールを飲んでいないので、ちゃんと継続できている。しかし、今まで「飲みたくなったらビールを飲むというスタンス」で生きてきたので、平日でも何かと理由をつけて身体がビールを欲する。平日の夕方になると「いかにビールを飲むか」ということを考えてしまう。もはや、「今日は気温が暖かいからビールを飲んでもいい」みたいなよくわからない理由でも、自分自身で謎に説得力を感じてしまう。もう病気である。。

筆者もビールを飲むと御多分に洩れず、身体にダメージを負う。ビールのダメージは倦怠感と腹痛として1日中筆者の身体を苦しめる。筆者は格闘技を趣味にしているので代謝がいいのと、早食い早飲みという悪癖を持っているせいでビールからダメージを受けやすいのである。ビールを飲まなければ飲まないほど、借金は減るし、身体へのダメージをセーブすることができる。正直、ビール断ちは良いことしかないのである。

とはいえ、ビールを飲まないメリットなんて随分昔から認識していたし、今もちゃんと身に染みてわかっている。しかし、全然やめられてこなかった。いや、本気でやめようとすら思ってなかった。だってビールは美味しいもの。。とはいえ、今回は借金返済と、ついでに健康維持のためにやらねばなるまいと思っている。そこで、「ビールの代わりのモノ」を夕食時に導入しようと思っている。(とはいえ、似たような試みは過去に何度か思いついたが続かなかった。。

2024年5月12日時点では、アサヒ飲料の『ウィルキンソン タンサン クラッシュグレープフルーツ』を夕食時に飲むことでビールを飲みたい欲を消せている。理由としては、『ウィルキンソン タンサン クラッシュグレープフルーツ』の炭酸がかなり強いので喉越しの良さがビール以上に感じられること、グレープフルーツのフレーバーが筆者好みなこと、炭酸飲料特有の飲んだ後のお腹が張るような満腹感があること、があると思う。要するに、美味しいし、飲む時の刺激も十分にあるし、飲んだ後はビールが入らないほど満腹感を感じるので、ビールがいらないのである。これを飲んでいればビールはいらないだろう。ということで、amazon定期便で買ってみた。妻も飲むので6週間で24本あればいい。

断酒の経過は今後もブログにて報告していく。

コメント